魅力いっぱいクリスマスローズ (1月の作業・・・古葉切り)

11月末から12月になると夏にできたぷっくりした花芽が見えてくるようになります。
さあ待ちに待った開花の準備です(^^♪
この頃になると横に倒れる葉が出てきます。
これは、前年の秋から春に出てきたもので、1年の役目を終えた古い葉で古葉(ふるは)といいます。
そしてこの古い葉を切り取ることを古葉切りというわけです。

なぜ切るの?
①風通しを良くして、灰色カビ病や立ち枯れ病などの病気を防ぐため
②古くて固い葉で、新しい葉や花茎、蕾を傷つけないようにするため
③株元に日光を当てて、花芽の生長を促すため
などの目的があります。

切るときは、地際から5~6センチ上のところで切り、土の中の細菌が切り口から入ってこないようにしましょう!

新しい葉が出ていない場合は、古葉といえども切らずに残しておいた方が良いと思います。
日にしっかり当ててあげましょう!

関連記事

  1. 珍しいことをすると雪が降る・・・”(-̶…

  2. クリスマスローズ 「氷の薔薇・レッド」 (^^♪

  3. コレオプシス街道だ 👀

  4. 冬のクレマチス

  5. 咲いてきました・・・ベルガモットとブルースター

  6. クリスマスローズ・・・え~と何回目?