寄せ植えリースを作ってみよう!

寄せ植えリースを作ったことのない人は、リースって難しいんじゃない?って思われるかもしれませんが
そんなことはないですよ。一般的な寄せ植えと大きくは変わりません!
寄せ植えは主に色々な素材の鉢を使って楽しみますが、リースではワイヤーや籐の容器を使います。
形は2通りでドーナツの形やハートの形があります、大きさもそれぞれ大中小あります。
このように、一般的な寄せ植えとは容器が違うだけで作り方は大きく変わりません!
出来上がったら専用のスタンドを使って斜めに立てかけて飾ります。
とってもおしゃれで可愛くなります。
ちなみにリースのスペルは wreath 「花の輪」・・・ へぇ~知りませんでした (^^♪

ワンポイト
ワイヤータイプの容器は植え込み部分の縁がすぼんでいますが、籐製はすぼんでいません。
飾る時には、下のほうに植物が偏って変形しないように注意して下さい。
また、土がこぼれないように水ごけをひもなどでとめて、こぼれないようにしましょう!

ワンプイント2
水やりはリースを水平なところに寝かせて置いてやりましょう!
立てかけたままでは水が行き届きません。

明日はジュンテンドー沼田店で寄せ植えリースの体験会です。
見本リースを用意して皆様のお越しをお待ちしています。
ぜひお立ち寄り下さい。ご一緒に楽しい時間をすごしましょう。

寄せ植え教室とプレゼント寄せ植えの 寄せ植え工房「花の記念日」

関連記事

  1. 素敵なハンギング (^^♪

  2. そろそろハロウィン👻

  3. リング寄せ植え講習会で(^_-)-☆

  4. 楽しんでリング(^^♪

  5. お盆前のマルシェは’サマーマルシェ’…

  6. 広島市植物公園ガーデニングコンテスト