寄せ植えの主役達・・・ガーデンシクラメン

ガーデンシクラメンが店頭一杯に並ぶ季節になりました。
年末にかけての寄せ植えの主役は、何と言ってもガーデンシクラメンですね。
花期が長く、次々と咲いて楽しませてくれます。
お客様の多くなるこの季節、室内では鉢物のシクラメン、そして玄関先ではガーデンシクラメン
を使った寄せ植えやリースでお客様をおもてなししませんか
贈り物にもきっと喜ばれると思います。

苗選びの必勝ポイント!

葉っぱの多い株を選びましょう。
葉っぱの数と花の数は比例します、葉の数=花の数
カビや花がらのない苗、なにより管理の良いお店でえらびましょう!

買って帰ったら

温室で育っているので、寒さに慣れていないものがあります。
すぐ植えてしまうとクタ~と・・・
まずはよく日の当たる軒下で寒さにならしましょう。

管理の必勝ポイント!

ガーデンシクラメンは球根植物です。
球根の頂部に水がたまると腐りやすくなります。植え込みの際に
球根の頂部を地表から出すようにするのがプロの技!
そして花が次々咲くぶん、日ごろの花がら摘みは欠かせない作業になります。
花がら(種)は茎の付け根をつまんでひねりながら抜き取ります。
これも知らない人は多いですよ~
植え付け直後は、株全体が抜けないように、軽く押さえてください。
傷んだ葉や花をそのままにしておくとカビの原因になりますし、見栄えも悪くなります。
見つけたら早く取り除いてください。

置き場所は

よく日の当たって霜のかからない場所がおすすめです。
玄関先でウェルカム寄せ植えに仕立てると楽しい時間が続きますよ

ワンポイントアドバイス

12月に入ると良い苗の入荷が少なくなります
早めに確保することをお勧めします。やはり良い苗を使うと
良い寄せ植えができますね。
島根県産の 「しまねっ娘」は良いと思います。

関連記事

  1. 今年のビオラ

  2. かんたん寄せ植えシリーズ2 (^^♪

  3. 安いよ~♫

  4. ハボタンのお勉強・・・和でも洋でも

  5. 山口ゆめ花博フラワーデコレーションコンテストNO,1

  6. レースラベンダーとバコパでリメイク (^^♪