ハボタンのお勉強・・・和でも洋でも

ハナミズキの葉が落ち始め、アメリカフウも濃く色づくようになってきました。
寒さでより色鮮やかになるのがハボタンですね。
冬を彩り、年末年始には欠かせないものになっています。
花言葉は「祝福」「利益」・・・縁起物としてお正月の定番ですね。
分類はアブラナ属アブラナ科原産地は西・南ヨーロッパでキャベツやケールの仲間です。
日本で品種改良が進んだようです。

管理は
涼しいところで飾りましょう。暖かい場所では葉の色戻りが起こり緑色になります。
水切れも厳禁です、パキッとした質感がなくなり、シナ~となります。
もともとは食用ですから、アオムシ・ヨトウムシ・コナガも大好きですから寒くなるまでは要注意です。
黄色くなった下葉を取り除き(葉かき)ましょう。通気も良くなり丈も伸びます。

マルモドルチェ
昨年?から園芸店やホームセンターの売り場で👀にするようになりました。
ピンクの斑が特徴のアンティークな雰囲気のマルモドルチェ
398円~498円と高価ですがシックな寄せ植えには良いと思います。

プラチナケール
プラチナケールと言えばタキイ!
葉の表面のブルームがなくて、メタリックな質感で光沢があります。
F1ルシール バニラ
緑の外葉と対照的にピンクの中心部と周辺部のクリーム・・・
まるで、バラのピェールロンサールのようです。
コントラストが良いですね。
F1ルシール ワイン
名前の通り、開きかげんでワイン色の発色が素敵です。

マルモドルチェも今年は多く出回るでしょう!
売り場で出会えるのが楽しみです。

関連記事

  1. ヤブコウジとハボタンの寄せ植え

  2. 達人の技!

  3. s様邸のお手伝い (^^♪

  4. 立ち上がれ広島!

  5. ギョリュウバイやハボタン

  6. またまた体験会(^^♪